世界の海でダイビング 水中写真やダイブサイトのおひろめ

世界中の海に潜りダイビングを楽しんでいます。見られる魚、海の特長ダイビングクルーズやリゾートでの毎日のスケジュールなどを写真を使って紹介します。

© 世界の海でダイビング 水中写真やダイブサイトのおひろめ All rights reserved.

Snorkeling at Red Sea

ダイビング・スノーケリングでの日焼け対策について

青空の元でのスキューバダイビングやスノーケリングはとても楽しいものです。一方で、「日焼け」という、マリンスポーツ最大のお困りごとがつきまといます。

ダイビング・スノーケリングでの肌荒れ原因は日焼け

マリンスポーツでの最大のお肌のトラブルは「日焼け」で間違いありません。
日焼けは紫外線にさらされることで皮膚が焼けて炎症を起こした状態で、程度の差こそありますが軽いやけどになった状況です。皮膚が真っ赤になってほてったり、ヒリヒリしたり。ひどいと水ぶくれになってしまいます。

ダイビングしている時の日焼け

海中に射し込んだ太陽光線は、深くなるほど弱まります。深い所にいるときの日焼けは気にしなくてよいかもしれませんが、安全停止ている時など、浅い所では日焼けしているかもしれません。

スノーケリングしている時の日焼け

海の上にぷかぷか浮かんで気持ちいいですね。下向いているから顔は焼けない、なんて思っていませんか?
海中に射し込んでサンゴや白砂で反射した日光は、下から上に上がって来て、浮かんでいるあなたのお顔も日焼けさせますよ。
それよりももっとひどいのが、背中側。お天気のいい南の海で直射日光に1時間当たっただけで、真っ赤に日焼けしてしまいますよ。

ボート移動中や休憩中(水面休息中)の日焼け

ボートでダイビングポイントに移動している時や、ダイビングの合い間の休憩中には、日光に当たるので日焼けのリスクがあることを覚えていてください。

日焼けの予防法

日焼けしないためには肌の露出を防いで紫外線にさらされないようにすることです。

濡れても流れ落ちない日焼け止めを塗ろう

ラッシュガードで覆うことのできない顔や手の甲には、UVカット性の高い日焼け止めを塗って、しっかりガード。耳たぶに塗るのもお忘れなく。
日焼け止めはムラのないようにまんべんなく塗りましょう。
日焼け止めはダイビングから上がるたびに、シュノーケリングの場合も休憩するときなどに塗り直すことも大切です。

ラッシュガードで紫外線から肌を守ろう

ダイビングやスノーケリングに出かける時にはUVカット機能のついた長袖のラッシュガードを着ましょう。
ボート移動中やスノーケリングする場合は、トレンカなど足用のラッシュガードも着用しましょう。

サングラスは目を守るだけでなく日焼け対策にもなる

目を通して紫外線を感じると、メラニン細胞を活性化させるよう脳から指令が出るので、日焼けしやすくなります。サングラスで目を紫外線から守るのも、日焼け対策になります。

帽子は顔の日焼け対策にもなる

顔を日焼けから守るために、つばの広い帽子も忘れないようにしましょう。頭が影になるので、日射病予防にもなりますよ。

日焼けしてしまったら?

日焼けして真っ赤になってしまったら、どう対処すればよいでしょう?

まずは冷やしましょう

日焼けは軽いやけどです。
まずは日焼けした部分を冷やしましょう。タオルを巻いた保冷剤を使うと良いですよ。

スキンケアで日焼けをやわらげましょう

日焼けに対するアフターケアでは、まず日焼けによる炎症を抑え、次にたっぷりと保湿するのが良いでしょう。
炎症を抑えるのにおすすめなのは、

カラミン配合

・資生堂カーマインローション
・明色カラミンローション

アロエエキス・アロエベラエキス配合

・コパトーン アフターサン オイルフリージェル
・サンベアーズアローバジェル

関連記事

コメントは利用できません。

クラゲに刺された時の対処法 クラゲアレルギー体質になるかも?

海に潜れば、間近で海の生き物を見ることができますが、その中にはクラゲのように毒を持つ生物もいます。うっかり近づくと刺されてしまうかもしれませ…

ダイビングショップの選び方 探す時にチェックしたいポイント

せっかく貴重な時間とお金を使うのですから、ダイビングショップ選びは慎重になりますよね。自分に合ったショップを選ぶことが、最高のダイビングの始…

ボートに乗ってダイビングポイントに移動

ダイバーの大敵 船酔いと波酔いの対策とは?

ダイビングを始めたいけど、船酔いが恐いから、と尻込みしている人もいることでしょう。 ダイビングで酔うのは、船だけじゃないのです。原因はあの…

口呼吸は効率が悪い? エア持ちよくダイビングできる5つのポイントを一挙大公開!!

上の写真、中央の2人が大量のエアを出していますよね、小柄な女性なんですけど。 不思議に思って聞いてみると、講習が終わって初めてのファンダイ…

海水で肌が荒れる敏感肌だけどダイビング・スノーケリングしたい場合

スキューバダイビングやスノーケリングできれいな海を楽しんだ後で、肌荒れに困らされること、よくありますよね。せっかくの貴重な時間がお肌のトラブ…

ページ上部へ戻る