世界の海でダイビング 水中写真やダイブサイトのおひろめ

世界中の海に潜りダイビングを楽しんでいます。見られる魚、海の特長ダイビングクルーズやリゾートでの毎日のスケジュールなどを写真を使って紹介します。

© 世界の海でダイビング 水中写真やダイブサイトのおひろめ All rights reserved.

お手軽シュノーケルセットなどマリンレジャーにおすすめのアイテムをご紹介!!

夏といえば近場のビーチで海水浴をしたり、沖縄などのきれいな海でュノーケリングを楽しもうと計画しているファミリーも多いことでしょう。

シュノーケリングなどマリンレジャーで使う道具はホテルなどでもレンタルできますが、コロナ禍の今、衛生面からもご自身の道具を使いたいもの。
そこでこの記事では、大人から子供まで楽しめて、お手軽に使えるシュノーケリングセットとシュノーケリングの際に使えるマリンブーツ、その他マリンレジャーに持って行きたいおすすめのアイテムをご紹介します。
<h2>シュノーケルリングなどのマリンレジャーで使う道具</h2>
シュノーケリングで使うのは、
・水中で物を見るためのマスク
・顔を水に浸けた状態で呼吸するためのシュノーケル
・水面や水中で進みやすくするためのフィン
3点まとめてシュノーケリングセットとして、お手頃価格で販売されています。

また、ビーチを歩いたり、フィンで靴擦れするのを予防するために、水陸両用のマリンブーツを履きましょう。
<h2>国内メーカーのブランド「ReefTourer」がおすすめ</h2>
シュノーケルセットや、マリンシューズは、ダイビング用品でもおなじみの国内メーカー「TUSA」のシュノーケル部門ブランドの「ReefTourer」がおすすめ。

国内メーカーの製品なので、日本人の体型や顔の形に合わせてデザインされています。
また、ダイビング用品で研究した技術や材料などを使っていて、クオリティーが高いけどコスパが良い製品が多いので、まさにお値段以上!!

お手軽なシュノーケリングセットをお探しの方におすすめのブランドです。

大人用と子供用に分けて、おすすめのシュノーケリングセットとマリンブーツをご消化しますね。
<h3>大人用シュノーケル3点セット</h3>


ReefTourer  RP0102

ケースにマスク、フィン、シュノーケルの3点セットが入ったこれ一つを持って行けば十分シュノーケリングが楽しめる一品です。
マスクは広角で視野が広く、顔に当たる部分はやわらかめのシリコン製。
シュノーケルも柔軟性があってケースに収納しやすいため持ち運びに便利です。
<h3>大人用マリンブーツ</h3>


ReefTourer  RA0107

シュノーケリングをするとき気をつけたいのが岩場などの足場が悪いところでのケガです。海水浴場などの砂場が多いビーチでも少し沖まで行くとちょっとした岩場で遊べる場所もあります。
RA0107はハイカットのブーツですのでより安全性に優れたマリンブーツをお探しの人におすすめです。
<h3>子供用シュノーケル2点セット</h3>


ReefTourer RC0210

子供用に設計されたマスクで顔の形に合わせてフィットする設計になっています。
カラーバリエーションも豊富でお子様でも選びやすいマスクとシュノーケルの2点セットです。
<h2>子供におすすめのフィン</h2>

ReefTourer RC0106

子供用というわけではありませんがS、M、Lとサイズがラインナップされており、お子様にはSサイズを選び、フィンのストラップでサイズを調整して使用しましょう。
足が小さい場合でもマリンブーツの上から履けば、サイズを合わせることができます。
<h3>子供用マリンブーツ</h3>


ReefTourer RA0102

15cm〜22cmの子供用マリンブーツです。ハイカットモデルですが、かかと部分を折りたたむことができるのでローカット使用にもできます。
岩場で遊ぶ場合も安全です。
<h2>マスクの曇り止め</h2>

マスクはどうしても曇ってしまいます。その都度、水で洗い流すという方法もありますが、ストレスなくシュノーケリングを楽しむには、レンズ内側にくもり止めを塗っておきましょう。
<h2>安全に浮くためのシュノーケリングベスト</h2>


ReefTourer RA0402

海水は川の水より浮きやすいですが、ベストを着て浮力を確保するのもおすすめです。
S、M、Lとサイズがラインナップされています。
<table style=”border-collapse: collapse; width: 100%;”>
<tbody>
<tr>
<td style=”width: 25%;”></td>
<td style=”width: 25%;”>S</td>
<td style=”width: 25%;”>M</td>
<td style=”width: 25%;”>L</td>
</tr>
<tr>
<td style=”width: 25%;”>身長</td>
<td style=”width: 25%;”>95-145cm</td>
<td style=”width: 25%;”>135-175cm</td>
<td style=”width: 25%;”>165-195cm</td>
</tr>
<tr>
<td style=”width: 25%;”>胸囲</td>
<td style=”width: 25%;”>49-80cm</td>
<td style=”width: 25%;”>67-106cm</td>
<td style=”width: 25%;”>90-115cm</td>
</tr>
<tr>
<td style=”width: 25%;”>浮力</td>
<td style=”width: 25%;”>2.8kg</td>
<td style=”width: 25%;”>4.3kg</td>
<td style=”width: 25%;”>5.5kg</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<h2>ラッシュガードで日焼け対策</h2>
海で素肌を出すと、30分だけでも真っ赤になるほど日焼けしてしまいます。
UVカット効果のあるラッシュガードで、全身を守っておきましょう。

お子様用

男性用

女性用

&nbsp;
<h2>クラゲ除け効果もある日焼け止めジェリーズガード</h2>

マリンレジャーというと、クラゲが気になる方も多いことでしょう。
そんなあなたには、クラゲ除け効果もある日焼け止めをおすすめします。
カクレクマノミのニモがイソギンチャクに刺されない仕組みを応用して、人がクラゲに刺されないよう守ってくれます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『2022年版』ソーラー充電式ダイビングコンピューター4機種を徹底比較!!

電池交換がいらないソーラー充電式ダイビングコンピューターに興味を持っている人、多いですよね。 TUSA、AQUALUNG、SCUBAP…

忘れ物なくダイビング旅行の準備をするための3つのコツを紹介

ダイビングに行こうとすると、普通の旅行と比べて持ち物が多くて準備に手間取ったり、ついうっかり忘れものをしたりしませんか? 初心者ダイバ…

沖縄の冬の海水温は20度前後 冬にダイビングするための寒さ対策をご紹介!!

沖縄ダイビングの魅力の一つは、年間通して楽しめること。 冬になると透明度が高くなり、大物生物に出会えるチャンスも上がったり、ウミウシが多く…

ダイビングの重器材の買い方はまとめてセットで買うのがおすすめ

ダイビングを長く続けるなら、持っておきたいのがマイ器材。 なかでも、コロナ禍の今、呼吸するのに使うレギュレーターは、自分専用の器材が衛…

ギンガハゼペア

女性ダイバーの心配事 生理中や妊娠中にダイビングしてもいいの?

女性のダイバーには、生理中や妊娠中にはダイビングをしてもよいのかと、女性特有の疑問がありますよね? 生理中にはダイビングしてもかまいません…

ページ上部へ戻る